2008年06月11日

出てきたファイル

昨日のこと

ちびショッカーをお迎えに行くと先生から懐かしいファイルを渡された

当時6年生だった、あにンジャーの家庭科ファイル


「あぁ・・・この頃は」
と思い出した、というか忘れてはいないんだけど思い出したくない頃

「これは長男のものです」
「一番上のおにいちゃんの?」

「はい、当時イジメに遭っていて、良く物を隠されたりしていました
家庭科のエプロンを作るとき、さっきまであったハズの紐が急になくなったと。」

学校にスズメが入り込んで逃がしてやろうと探していたときに
偶然見つかったそうだ。

そのファイルとなくなった紐もあったらしい。

家に帰って、中身を見たらまだ5月
6年生になってもらったそのファイルは4月、5月のプリントを最後に
増えてない

まだ、新しいような色を保ったままだ
もう8年も経っているというのに・・・。

あにンジャーが帰って来て、そのファイルを見せた

「この頃、本当にしんどかったなぁ〜。」

と、本人も中身を見て苦笑いしていた。

当時、ちびショッカーがお腹にいて、良くお腹が張っていたんだけど
イジメに気づいて、あにンジャーを迎えに行ったりしてたっけ。
茶リンジャーを迎えに行くフリをして
実はあにンジャーを迎えに行っていたのだ。

ちょっと無理したのか、切迫流産になってしまい、入院したりもしたが・・・。

そんなことを思いながら
あにンジャー、良く超えてくれたなぁと
いい子いい子してやりたくなりました。

茶リンジャーも6年になったとき、イジメに遭ったんですが
こちらもしんどかった・・・。

「俺、あのとき担任の先生が居なかったら耐えられなかった」

当時の先生があにンジャーを必死でかばってくれ、応援してくれていた。
「うん、そうだよね」
茶リンジャーのときは先生がかばうどころか、茶リンジャーはクラスの一員じゃないのか?と
思うような発言やイロイロ嫌な思いもたくさんした。
同じようにイジメに遭った友達も後から聞くと酷い対応だったという。

そんな弟たちのことも聴いてあにンジャーは信じられないと驚いていた。

奇しくもあにンジャー茶リンジャーが同じ
6年1組になってから始まったイジメ

ちびショッカーには

6年1組になって欲しくないなぁ〜と心底思っているのであった。



人気blogランキングへ
一日一ポチひらめきお願いしますかわいい
ランキングバナー
posted by ロビン at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | あにンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん。
ちびショッカーくんがいじめにあいませんように。
ほんま、つらいもんね。
うちの娘は小3のとき担任から、小4のとき友だちからのいじめにあった。
その後中1と中3でも。
親もいろいろ心配して手立ては打つのだけど、結局いちばん大事なのは本人の強さ、かな。
いじめてるほうはたいした意識なく、いじめられるほうはこころの傷になるのがつらい。
Posted by ゆうり at 2008年06月24日 23:49
ウチの場合は担任の先生がいじめてる子に
「何でいじめるんだ!!」と訊いたら
「おもしろいから」と答えられ
開いた口が塞がらなかったそうです。
それを聴いてあにンジャーをかばってくれたようです。
ホント自分が悪いことしてる意識がないのよね。

ちびショッカーも学校上がるときメッチャ心配でした。
あぁぁ〜未だに心配です。
Posted by ロビン at 2008年06月25日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。