2008年12月12日

DVD

今日、茶リンジャーの文化祭のDVDを貸してもらった
当日はうっかりカメラは忘れるわ
携帯の電池は残り少ないわで
しっかり見るしかなかったのですが

一昨日の学年懇談の際、そのDVDを見せてもらい
H先生に欲しい、ほしいとダダこねてみた。

で、順番はアミダくじでってことで
たまたま(?)一番に当たったそうで
早速先ほど見てました。

一昨日は自分が司会しないといかんかったので
自分の子どもの位置をしっかり見ることができ
それで良かったんだけど
改めて見てみると、それぞれの子どもたちが
一生懸命頑張ってる姿をしみじみと見て
涙が出てきました。

2歳半あたりから、外来療育という名の下に
顔を合わせた友だちや
療育センターに入園してからの友だち
小学校に入ってから
高等部に入学してから。。。と
出会った時期はさまざまで
障がいの重さもみんないろいろで。。。

たくさんの行事をみんなで過ごしてきたんだなって
今更ながら思いました

茶リンジャー本人も見て喜んでいましたが
ちびショッカーが凄く見入ってて
何度も何度も見返していました

「○○くんだっ!!(←茶リンジャーの名前)」

茶リンジャーが出ている場面は大喜び
当日一緒に見てたけど
やっぱり、どこに二男がいるのか分からなかったみたい。

とても楽しそうに歌ったり、踊ったりしてましたかわいい


もう3月には18歳、学校も卒業なんだね
早かったね。







人気blogランキングへ
かわいい一日一ポチお願いしますかわいい
ランキングバナー


足良かったら此方もポチッと足跡足
       ↓
posted by ロビン at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロビンさん、ご無沙汰しております。

最後の「早かったね」という言葉・・・
きっと我が家の娘たちも高等部を卒業する時は
私もそう思うだろうなぁ・・・
今まで一緒に過ごしてきたお友だちの姿を見ていても
思うものがありますよね。
このままずっと学校にいられたらいいのに・・と
思う時がありますが、そうもいかないしね(-_-;)

茶リンジャー君が高等部を卒業してからも
充実した毎日を過ごすことができますように。
Posted by ユキコ at 2008年12月14日 13:47
ユキコさん、ありがとう
まだ茶リンジャーの卒業後は決まってないですが
のんびり、ゆっくり考えることにします。
このまま学校に・・・って気持ちは少なからずありますが
巣立って行くことがまた子どもたちの成長でもあるんですよね。
卒業式のあと、役員はひと仕事あるんで泣いちゃいられないんだけど
もうねー、泣いちゃうんじゃないかと今から不安です。
あーどないしょー^^;
Posted by ロビン at 2008年12月23日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111126634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。